神経痛とは、末梢神経に激痛が起こる病気です。

ある部分に突然、激しい痛みを感じるようになり、数秒間から数分間にわたって続きます。

何もしていないのに突然起こる場合もあるし、くしゃみや咳などの衝撃によっておこる場合もあります。

また、たとえば落としたものを拾おうとした時など、身体を曲げたりした時に、特定の箇所に痛みが走ったりします。

人によって症状の出方は違うのですが、いずれにしても突然痛みを感じ、しかも瞬時に治らずけっこうな時間痛みが続くので、この症状に悩んでいる人は多いです。

 

神経痛にも、色々な種類があります。よく耳にする主なものには、坐骨神経痛、三叉神経痛、舌咽神経痛、肋間神経痛、後頭神経痛、顔面神経痛、上腕神経痛など。これらをひとくくりに神経痛と呼んでいますが、大きくふたつの種類に分けることができます。

ひとつは特発性神経痛と呼ばれるもの。原因、病名が明確になっていない種類の神経痛です。

やっかいなもので、知覚・反射・筋肉の動きなど、末梢神経を調べる検査を行っても、原因が全く分からないというのがこれです。痛みは現実にあるのに、原因が分からないので治療のしようもありません。

もうひとつは、症候性神経痛と呼ばれるもの。診察や検査により、痛みの原因が特定できるものです。痛みを引き起こしている病気が判明し、治療することが出来る神経痛です。

こちらは骨の異常や腫瘍、炎症などによって末梢神経が刺激され、神経痛を引き起こしているものです。原因が分かるので治療の手段もみつけやすく、比較的治せる可能性が高い神経痛です。

 

神経痛の原因を調べる方法には、色々なものがあります。血液検査や知覚検査、動的検査や静的検査、レントゲン、MRIなど。原因が分からないうちは、さまざまな方法で検査をするしかありませんが、原因が特定できれば完治することもあるので、おっくうに感じても検査はきちんとするべきですね。

神経痛の治療は、どの部分が痛むのかによっても異なりますが、主に整形外科や整骨院、鍼灸院、整体院などで行われています。まずは整形外科で検査を受け、原因が特定されるかどうかを試してみる必要があると思います。

整体外科では、主に骨や筋肉に関わる神経に関して診察と治療を行ないます。整骨院では体のゆがみを取ることで痛みを軽減する方法をとっており、ゆがみや姿勢の悪さが原因の場合は、治療の効果を感じられるようですね。

鍼灸院はハリ治療により、体内で起こっている炎症を治療する効果が期待できます。合う・合わないがあるので、まずは相談してみると良いでしょう。整体院は体全体の血流や体勢を整えることで、関節や筋肉の疲れやゆがみを治療します。

いずれにしても、神経痛の原因を突き止めることが何よりも大切です。まずは検査を受け、原因の特定に努めましょう。